バイナリーオプションが日本で人気になった歴史

バイナリーオプションが日本で人気になった理由とは

IGマーケッツ証券が日本に持ち込み3年目、シンプルでスピーディーな取引で火が点いたバイナリーオプション。いまやFXの分野で主流取引に成長するほど勢いは日々伸びている状態です。しかし、バイナリーオプションとはいったいどういう投資なのでしょうか?その実態を解き明かしていきます。皆様は、投資やFXに興味があるため一度は「バイナリーオプション」という言葉を見聞きした事があるでしょう。バイナリーオプションは、CFDで世界実績No.l証券会社であるのIGマーケッツ証券が2009年に日本に持ち込んだもので、シンプルでスピーディーなトレードで昨年あたりから一気に火がついた金融商品です。

 

バイナリーオプションにはいくつもの優れた特徴があります。中でも非常に大きいのは、設定された条件をクリアするか、それともクリアしないかを二者択一で予想するという非常に明快な仕組みです。取引が誰にでも分かりやすいので、「投資に興味があるけど、経験が無い方」「過去にFXなどで失敗して疎遠になっている方」、「投資意欲はあるのに時間がない方」、「副業として稼ぎたい方」など、幅広いニーズの方々に、投資に楽しさを体験して欲しいという願いのこもった、お薦めの商品です。また、FXや株などの投資と比べて、事前に損失も解るためリスクが少ないというメリットもあります。もちろん勝つためには、世間のお金がいかに動くか「情報収集」も欠かせません。まさに、バイナリーオプションは投資の練習にもなる上に、場合によっては元金が数倍になって返ってくる、シンプルでありながら奥の深いトレードシステムです。さっそく、あなたも始めてみましょう!

 

なお、法令改正後の現在はFX等デリバティブ取引が1年以上ない方は口座開設ができませんので、この点は覚えておきましょう。